素材について

 
K14GF(14k gold-filled)と明記されているアクセサリー金具は、使用金具部分すべてがK14GF(14k gold-filled )で作られています。
 (留金、チャーム、チェーンなど)他の金具を使用している場合は(ゴールドメッキ・真鍮・古美など)
  別に明記しておりますのでご確認下さい。


天然石について

 天然石は、1つ1つ色・形・大きさが異なります。
 可能な限りサイズ均等、綺麗なものを選んでおりますが、インクルージョンやクラックが全くないものはほぼなく
 これらは天然のものであるという「証明」でもあります。また天然石の中には性質上クラックが多い石もあります。
 天然石の性質をご理解頂いた上でお求め下さいますようお願いいたします。

 ※インクルージョン、クラック、色むらなどの自然の現象でできた内包物や、微量の色や形の差異については
  天然石の特徴として予めご了承ください。



ヴィンテージについて

 ヴィンテージとは、30〜99年前のものをいいます。
 長い年月を経て海を渡ってきたパーツたちは、色・形・雰囲気・・すべてが味のあるものばかりです。
 コンディションはできるだけ画像に近いものを選んでいますが、場合によっては若干個体差があります。
 ヴィンテージの持つ独特な味ということをご了承下さいませ。


 【K14GF(Gold filled, ゴールドフィルド)素材について】

 K18は18金、K14は14金のことで、国内のアクセサリーショップではK18が一般的ですが
 アメリカではK14GFもメッキのように剥げる心配が殆どありません。
 また価格も割合安く見た目が純金のため高級感があるK14やK14GF(Gold Filled/ゴールドフィルド/金張り)
 がよく使われます。
 ゴールドフィルドはメッキと違い厚い金のプレートで作られ、芯として真鍮が少し入っているために
 長期間使用してり国内でも注目されるようになりました。
 刻印に、14/20 GF(ゴールドフィルド)とあれば商品全重量の1/20が14Kという意味で、
 地の金属の1/20以上の重さの金を熱で圧着したものです。
 金メッキとはちがって汗や水に強く、金が剥がれたりすることは滅多にありません。
 金属アレルギーの方などに安心して長い間ご愛用頂ける素材です。


 【Silver925素材について】

 「シルバー925」は一般的な呼称では「スターリングシルバー」とも呼ばれています。 
  硬度を上げるために銅などの金属を7.5%混ぜた物を使用して作られます。
  この場合の銀の含有率が92.5%(925)であるという事から「シルバー925」と呼ばれています。



[mignons/ミニョン]について

「K14GF」「K10」「K18」素材をベースに、上質な天然石や様々な国から集めてきたヴィンテージパーツを使用して、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで製作しています。毎日身に付けても飽きないデザインや、たくさんの天然石を使用した一点もののデザインまで!皆さまのお気に入りが見つかりますように...

Top